福岡のシステム開発-ソフトウェア開発
ロボットを使ったつながる技術

RPAとリンクテクノロジー(リンク技術)

01

RPAとリンクテクノロジー 概要と実績

パソコン上の業務プロセスを自動化するロボット

中小企業こそRPAを使ってほしい

なぜなら、一人のスタッフが多くの業務を処理する必要がある中小企業にこそRPA環境が必要と考えているからです。2度打ち3度打ちの解消、ロボットが作業を行うから、疲れない、早い、正確、人件費がかからない、本業に集中できるなど、たくさんのメリットがあります。

 

RPAについて相談する

0120-835-023

こんなお悩みありませんか?


・2重/3重入力をなくしたい
・紙のデータ、PDFやExcelのデータを再度手入力している  
・OCRの導入を検討したがコストが高すぎる
・現在のソフトが時代の変化で合わない部分がでてきて、結果的にEXCELで対応している
・独自にExcelで作った表がたくさんできているが、つなげられないか
・ソフトとソフトを組合せたい、他のソフトを電話番号等のIDで検索して呼び出したい
・手作業で行っている指定伝票印刷、集計表・グラフの作成を自動化できないか
・業務に合わせて構築を依頼すると高額になる、パッケージソフトを利用して低コストで利用したい
・ネット上の情報を競合他社より早く入手して成約につなげたい、ネットから情報を集めて加工したい   など

RPAとリンクテクノロジー(リンク技術)の概要

RPA(ロボテック・プロセス・オートメーション=Robotec Process Automation)とは今まで人が手作業で行っていたパソコン上の単純作業を自動化して生産性を向上させる仕組みのことです。

日本でも国の「働き方改革」の提唱もあり、欧米に比べ大幅に遅れていたオフィス作業の効率化のためにRPAの導入の機運が高まってきています。

アンソネットでは、RPAという言葉がまだ存在しない10年以上前からリンク技術(リンクテクノロジー)として、研究と開発を続けており、中小企業向けRPAの分野で100事例以上の実績を積んできました。

リンクテクノロジーの2大メリット

メリット1

ロボットが作業を行うことで、疲れない、早い、正確、人件費がかからない等のメリットがあります。

ロボットが以下のような動作を人の代わりに行ってくれます。

・他のソフトウェアの呼出

・画面上のボタンを押す

・IDによるレコードの検索

・データの読込

・データの書込(移動)

・判定・繰り返し

メリット2

全てを開発すると高額になるような大きなシステムでも、低コストのパッケージをリンクして組み合わせるだけで低コストで完成します。

例えば、電話が鳴ると販売管理に連携して受注入力。e飛伝で送り状を発行。またはGoogle Mapで地図出力後配送、のようにリンクテクノロジを活用することで大幅なコスト削減効果が生まれます。

弊社のRPA開発の実績

CTIシステム「接客ナビ」が電話が鳴るとお客様の情報を自動的に呼び出します。中小企業でよく使われているパッケージソフトを中心に多くのソフトと連携してきた実績があります。

リンクテクノロジーで実績のあるソフトウェア(一部)

連携実績ソフトの一例

・Windows系 販売管理・顧客管理パッケージソフト

・Google

・Microsoft

・運送会社系

・保険会社系

・メール処理系

・Map

・クラウド系 販売管理・顧客管理パッケージソフト

Choose Your Color
株式会社アンソネット
【福岡本社】
〒815-0041 福岡市南区野間4丁目9-24
(TEL)092-512-5600
(FAX)092-401-5601