CTIシステムはアンソネットにご相談ください。

【車番認識の特徴】

  • 駐車場の入退場の自動化を支える技術です。
  • 特定車両の識別、出口渋滞の緩和、不正防止、コスト削減などに利点があります。
  • 車両の進入がセンサにより検知されると、その瞬間に取り込まれる画像をリアルタイムで認識し、プレート検出判定を行い、そこで検出された画像の2コマ前と、1コマ後の画像と合わせて4コマの画像を文字認識回路に移動し、文字認識を行います。

【車番認識の流れと説明】
 
1.車のナンバープレートをカメラで読み取ります。


2.カメラが読み取り、数字と判断すると認識した番号がPCにデータ化されます。

 
【車番認識と「接客ナビ」の連動】
 
車番認識は「接客ナビ」とリンクせることができます。
登録されているお客様が車で駐車場に入り、番号が認識されると、「接客ナビ」の画面に車番とお客様名が表示されます。