CTIシステムはアンソネットにご相談ください。

接客ナビ

パソコンと電話設備をつないで業務効率をあげる電話業務改革ツール。コールセンターを構築する為の必須アイテム。「接客ナビ」シリーズ。CTIなんでも相談
ビジネスフォンに対応した専用CTIシステムを開発することでより高性能な機能を実現しています。
コールセンターの導入事例多数。コールセンター向け機能強化。
全自動ですべての通話を録音。電話の「見える化」を実現。「こえめ~る」で携帯にメール送信可能。
リンク機能の充実。現在お使いの自社開発ソフトはもちろん、パッケージソフトともリンクできます。
2000件以上のコンサルティングから生まれた40タイプ以上のCTI製品でほとんどすべての電話設備に対応。
強力なコミュニケーションサポート機能搭載。・履歴の絞り込み ・伝言メモと完了管理 ・在席管理機能 ...など
IVR(音声ナビ)機能を使った業務改善例 ・夜間受注 ・出退勤報告 ...など
地図連携機能を標準装備。ゼンリン、MapFan.net、Yahoo!地図、Googleマップに対応。配達のある業種に必須
 

■  販売管理パッケージソフトとの連携  ■

弥生シリーズとの連携 (弥生販売 対応)  yayoihanbai
弥生シリーズ用連携機能を使うと、弥生シリーズで管理しているお客様の各種情報がボタンひとつで開けます。
※弥生シリーズと接客ナビは、リンクテクノロジでつながっています。
《 弊社商品とRPA・リンクテクノロジとの組み合わせ例 》
1. メールやLINEで送られてきた注文データを使って売上入力まで自動化
2. 紙の注文書をOCRで読み取ってそのまま売上入力まで自動化
3. 現場では得意先指定の指定納品書等が多く存在し、手書きで対応しているのが現状です。一度の売上入力で指定伝票印刷(Excel活用)と入力作業を完了することが可能になります。
4. 販売管理システムからRPAで自動でデータが取り出し、ExcelやGoogleスプレッドシートのマクロと組合せると、ユーザー独自の帳票やグラフが全自動で作成できます。多くのテンプレートを用意しています。
5. 販売管理パッケージで不足している業種特有の情報をExcelや無償ソフトのGoogleスプレッドシートを活用して足りない情報を付加できます。
6.  売上の前に工程管理があるような業種では、つながるCRM工程管理タイプのデータを自動的に売上入力に書込(移動)することで二度打ちの省略が可能。
7. CTIシステム(コンピュータの機能と電話やFAXの機能を連携させるシステム)で電話が鳴ると対象得意先の入力画面や得意先台帳まで飛んでいきます。

メールによる弥生販売リンク

OCRで読み取った紙の注文書を自動入力

弥生販売から指定伝票を出力