CTIシステムはアンソネットにご相談ください。

◆  発信ナビ インアウトタイプ  ◆

インアウトタイプ は、アウトバウンド系の「発信ナビ」とインバウンド系の「接客ナビ」を組み合せた欲張りタイプです。 アウトバウンド業務もインバウンド業務も必要なオフィスでの使用を想定しており、当然ながら着信・発信の履歴を表示できます。 発信タイプは「リスト発信タイプ」か「どこでも発信タイプ」が選択いただけます。 また、オプションで発信規制FAX送信機能などを付加することもできます(履歴表示は標準装備です)。

履歴表示(※標準装備)
履歴を表示することができます(接客ナビの機能)。着信件数や発信件数、通話時間などの詳細なデータも確認でき、録音した通話内容の音声ファイルを聞くことも可能です(※オプション)。
発信規制(Do Not Call)対応(※オプション)
予め発信してはいけない客先を登録しておくことにより、発信対象から省きます。再度電話をかけてクレームになることを想定すると必須の機能です。
FAX送信機能(※オプション)
発信した電話番号がFAX番号だった場合、または発信先が留守でFAXモードのときはFAXボタンをクリックすることで事前に用意したFAXを送信することができます。
留守番電話機能(※オプション)
発信した電話番号が留守録の場合、留守録ボタンをクリックすることで事前に用意した音声ファイル(WAV形式)を留守録用メッセージとして流すことができます。留守録の度に毎回同じことを話す手間や内容の間違いもなく効率的です。
顧客管理ソフトとのリンク(※オプション)
既存の顧客管理システムが存在するときは発信ナビとリンクすることで、ワンクリックで顧客情報画面にジャンプでき、いつでも容易に詳細な顧客データの確認ができます。