CTIシステムはアンソネットにご相談ください。

電話内容をサーバーに残し、通話の「見える」化を実現しました。アウトバウンドコールシステム「発信ロガー」
一人一台のPCがない環境で発信業務を行っているコールセンターで発信規制・担当別発信ログの集計を可能にするシステムです。アナログ、INS64/INS1500、IP電話、ひかり電話に対応し、電話設備は今お使いの物をそのまま使用可能です。今まで残っていなかった通話内容と履歴が自動的に管理者PCに残る業務の「見える化」を実現。発信規制、通話録音、通話モニター、担当状態表示、担当別ログ収集、集計機能、など各種機能搭載。

特徴と主な機能
●現在の電話設備の環境はそのままで回線のみをデジタル化
 ・必要なものはパソコン1台のみ
 ・今使っている電話機はそのまま
 ・運用もそのまま
 ・シンプルで低コストのしくみを実現(1席10万円)
●通話録音機能(標準装備)
 ・全自動で全ての通話を録音、音声通話の見える化を実現。
 ・こえめ~るで録音を外にいる責任者に送ることができます。
●通話モニター機能(標準装備)
 ・管理者はオペレータの現在の通話内容を確認できます。
●全オペレータ状態表示 (管理者用)
 ・通話中/待機中/累積時間の表示
●発信規制オプション(個別/一斉お知らせ)
 ・もし発信規制先に発信すると音声(オペレータ名)と画面でお知らせ
 ・発信規制専用装置としても利用可能
●成約入力、離席入力オプション
 ・今お使いの電話機で各オペレータの成約を入力が可能なので、
  入力作業が大幅に削減できます。
●電子電話帳オプション
 ・発信電話番号を電話帳データと自動的にマッチングして顧客名、
  住所をデータ化できます。
●発信アラーム
 ・指定時刻になるとアラームでお知らせします。
●強力な集計機能
 ・担当別稼動実績表
 ・実績データ出力(EXCEL)
 ・担当別発信履歴明細表
 ・担当別成約一覧表
構成図 このページのトップへ
PBX版構成図 単独電話版構成図

「発信ロガー」に付いて、詳しくはこちらをクリックしてお問い合わせください! 発信ロガー 見積、ご相談