CTIシステムはアンソネットにご相談ください。

◆  どこダス ~ システムイメージ(位置情報手動送信タイプ)~  ◆

基本的に、ドライバーが定期的に位置情報を本部へ手動で通知します。本部はドライバーから通知された位置情報が一覧表示で確認できます。

ドライバー

・携帯電話を所持して運転開始。

・定期的(食事や休憩時など)に携帯電話を使用し、本部に位置を通知する。

・携帯電話にて位置情報通知ページ(Web)へアクセスする。

・位置情報を送信。


本部

・会社のパソコンで「どこダス」を起動。

・ドライバーからの通知を一目で確認することができます。

また、長距離を移動する業種の場合、GPS機能を使った正確な位置情報通知じゃなくても、ソフトバンクやドコモの携帯電話が標準で持っている簡易位置情報通知機能でも、「どの地域にいる」というのが判別できるため必要十分。携帯電話の機種選定で悩む必要がありません。


詳しくはこちらの「お問い合わせフォーム」からお問い合わせください。
どこダス・接客ナビ見積、ご相談



CTIシステム、接客ナビとも連携が可能

CTIシステム「接客ナビ」との連携が可能! CTIシステムと位置情報集約システムが「地図」を通して ひとつ になります!


地図連携機能でお客様の場所を確認。どこダスでお客様の近くにいる営業マン、サービスマンを確認。お客様の情報を位置データ付きでメール送信。電話、地図、位置情報が融合したシステムが構築可能。顧客満足も上がります。



「どこダス」へのお問合せ先はこちらをクリック
どこダス・接客ナビ見積、ご相談