CTIシステムはアンソネットにご相談ください。

IP電話の導入を考えていますが、導入後も「接客ナビ」は使用できるのでしょうか?
IP電話の種類及び接続方式によりますが、弊社でも複数のIP電話を使用しております。現状でのテスト結果は、IPTalk社製モデムAD-164-004、エニーユーザーグローバル社製Anyuser Enterprise Gatewayでは正常に動作いたしました。なおヤフーBB社製モデムでは、現状のところ極性反転が起きない為問題が起きます。引き続き各社IP電話用モデム・ゲートウェイをテストしてご報告いたします。
アウトバウンドCTIとは?
企業のコールセンターなどで、見込み顧客に電話をかけて営業する業務などに使うCTIシステム。
CTIシステムがオペレータに代わって顧客に電話し、必要に応じてオペレータに接続することも可能です。
インバウンドCTIとは?
企業のコールセンターなどでは顧客からかかってくる電話に対応するCTIシステム。
お問い合わせセンターやサポートダイヤルなどで、まず録音音声が応対し、お客様のお問い合わせ内容に応じてプッシュボタンを押してももらうシステムがこれにあたります。
パソコンのユーザー数による価格はどうなっていますか?
電話回線数により「接客ナビ」の価格は変わりますが、パソコンのユーザー数は価格に影響いたしません。
当社の契約回線は、アナログ4回線・ISDN2回線です。このままで「接客ナビ」を導入できますか?
「接客ナビ」のタイプMVとMVPではそのまま導入可能です。ただし注意する点は、アナログ回線ではナンバーディスプレイの規格の問題で1~2回呼出分くらいの遅れが生じます。できるだけINS回線にする方が、お客様の待ち時間が少なくなります。
当社は、小さなコールセンタを運営しております。ひとつのCTIコントローラを週単位でIN/OUTバウンドで使いたいのですが可能でしょうか?
可能です。
当社のほとんどのCTI商品は、自社のCTIコントローラを使用してシステムを組んでおります。したがってファームウェアの入れ替えて程度で、システムの稼動が可能です。商品の組合せでコストがきまりますので、別途相談ください。
「電話ロボット」でCTIコントローラを使用していましたが、「接客ナビ」に替えたいのですが可能ですか?
可能です。
当社のほとんどのCTI商品は、自社のCTIコントローラを使用してシステムを組んでおります。したがってファームウェアの入れ替えて程度で、システムの稼動が可能です。コストは、別途相談ください。

システムの安定性についての考え方と実績を教えてください。
CTIシステムのコンピュータ部分が停止しても通常は致命的な業務の問題は発生しないと考えておりますが、電話設備は業務上止めることができないと考えており、CTIと組み合わせたとしても安定性が落ちることは許されないと考えております。
「接客ナビ」の企画段階では、ボードタイプのハードウェアの採用も考えましたが、パソコンのWindowsOSの安定度に依存するため、パソコンと独立性の高い別筐体のCTIコントローラ方式を採用しました。万一ハードウェアが故障したとしても、電話回線は直結する設計になっており通話に支障がおきません。
現在までに約300の導入実績がありますが、ハードウェアによるトラブルはゼロです。