CTIシステムはアンソネットにご相談ください。

jyhasys1
受発注業務 効率化システム の構成
受発注業務 効率化システム 受発注同時入力
受発注業務 効率化システム 業務の流れ
受発注業務 効率化システム 業務の流れ2
受発注業務 効率化システム 業務の流れ3
「受発注業務 効率化システム」の特徴 悩みと問題点 お客様から注文を定型フォームでFAXしていただき、そのまま発注を仕入先にFAXで送る業務を持つ企業が多くあります。 その時、本格的なコンピュータシステムをコストを掛けて構築できない場合、市販の販売系パッケージソフトを使うことになりいますが、受注の入力・発注の入力・発注書出力&FAX送信と業務量が大量に発生します。 解決方法 1.まず受発注同時入力プログラムを用意し、得意先と定型フォームが決まると登録商品が表示されますので、数量のみを1回だけ入力します。 2.次にFAX送信しますが、紙に印刷することも、PCから直接FAX送信することも可能です。 3.溜まった受発注データを市販の販売パッケージに送って、売掛金管理と買掛金管理を行えるようにします。 これで高効率な受発注を含む低コスト販売管理システムの完成です。 さらに便利に CTI オプションやOCRオプションを組み合わせると更に業務効率が上がります。 受発注業務 効率化システム の構成 得意先、 お客様からの注文書を FAXで受信、 仕入先、 仕入先に発注書を FAXで送信、 FAX受発注業務 効率化システム、 受発注同時入力 得意先マスタ保守 仕入先マスタ保守 得意先商品単価マスタ保守 同じ商品でもお客様ごとに単価設定が可能です EXCEL取込、データ取込 お客様用注文書作成 得意先・仕入先別注文表 Googleスプレッドシート CTI オプション、OCRオプション、 RPA (ロボット機能)により受発注データを市販の販売管理システムに自動入力できます、 売掛金・買掛金管理が低コストで実現できます。 見積 ・売上 ・入金 ・仕入 ・支払 受発注業務 効率化システム 受発注同時入力 得意先+仕入先または 得意先+入力フォーム番号から 登録商品を検索します。 お客様ごとの売単価・仕入単価は自動入力されますので、受注数量のみ入力すれば完了です。 受発注業務 効率化システム 業務の流れ .  紙のFAXを見て手入力 得意先、仕入先、 お客様からの注文書をFAXで受信、  仕入先に発注書をFAXで送信 FAX、紙に出力、 受発注同時入力システム、 注文数量のみを手入力して発注書を仕入先にFAX PCから直接FAX送信可能です .  CTIオプション利用時 FAXを受信したらPCに自動表示 CTIが電話番号から得意先を自動的に表示 (省力&間違い防止) FAX画面を見ながら注文数量のみを手入力したら、発注書を仕入先にPCから直接FAX  
LINEお問い合わせ