CTIシステムはアンソネットにご相談ください。

 インターネットCTI

「 インターネット CTI 」 は、 CTI システムの中でもっとも高価な CTI サーバと CTI ソフトをインターネット上に設置し、複数のユーザーで共有することで安価な料金を実現した ASP サービスです。
「 インターネットCIT 」 のユーザーは、自社に高価な CTI システムを導入する必要がありません。CTI システムはアンソネットがインターネット上に構築しています。ユーザーは、アンソネットが運営・保守を行なう CTI システムを、インターネットを介して安価に利用することができます。
※現在、アンソネットではインターネット CTIのサーバを運営しておりません。
[■ アンソネット ?]
1000 社以上の CTI 関連コンサルティング実績を持つ CTI 専門企業 です。数多くの業種ノウハウとハードの知識を活かし、店舗、オフィス分野、小~大規模コールセンターまで広く対応できるように設計された CTI システム 「 接客ナビ 」 シリーズ を開発・販売しています。 「 インターネットCIT 」 には、数多くの導入実績を持つ 「接客ナビ」 シリーズ のテクノロジー・ノウハウを元に開発された、信頼と実績の CTI システムです。


 システムイメージ


 特徴

  • 既存業務システムとの連携が得意です。
    「インターネット CTI なのに!?」
    アンソネットの Windows 用 CTI システム 「 接客ナビ 」 シリーズの特徴である他のソフトとのリンク機能。CTI を業務に活用しようと思ったら必須になるこの機能が、インターネット CTI でも実現可能になりました。
    オリジナルの業務ソフトとの連携は、ご相談いただければカスタムで対応いたします。
    市販のパッケージソフトとの連携は、オプションでご用意しておりますリンクソフトをインストールすることで実現が可能になります。(弥生販売・弥生顧客、PCA 商管・商魂、応研 販売大臣・顧客大臣、サイボウズ Office 6 ・デヂエ... など、様々な市販ソフトに対応。)
    その他の市販ソフトなどについても、カスタムで対応。Windows 版 「 接客ナビ 」 シリーズと同様に、ほぼすべてのシステムとの連携が可能です。
  • CTI の基本機能も充実しています。
    電話が着信したら自動的にインターネットブラウザで顧客情報を表示します。(※自動更新を一時停止することもできます。)
    顧客情報は既存システムから CSV ファイル経由でインポートすることも可能です。(※一度にインポート可能な件数には制限があります。)
    着信履歴機能。過去にあった着信履歴はすべて保存されます。
    電話メモ機能。着信履歴に対してメモを残すことが可能です。
    代表番号への子番号の関連付け。企業の代表番号へ、子番号を関連付けすることができます。関連付けされている電話番号からあった着信は、すべてその企業からの着信として履歴に表示されます。
  • インターネット地図サービスとの連携が可能です。
    顧客情報に住所を入力しておけば、インターネット上の地図サービスと連携して地図を表示することができます。
    住所が示す経度・緯度情報の取得が可能です。経度・緯度情報を取得しておけば、位置情報を含んだメール ( GPS メール ) を作成可能です。ナビゲーション機能搭載の携帯電話へ送信すれば、そこへ行くナビゲーションをすぐに開始することができます。