CTIシステムはアンソネットにご相談ください。

CTIシステム「接客ナビ」既存システムとの連携


CTIシステム「接客ナビ」と既存システムとの連携

アンソネットのCTIシステム「接客ナビ」は、業務システム同士の連携・連動・リンクが得意です。ですから、今お使いの業務システムをそのままお使いいただけます。Windows系システムの高度な連携・リンクを実現する リンクテクノロジという技術です。通常のリンク方法では連携不可能だった場合でも「リンクテクノロジ」ならば各画面ごとに設定することにより連携させることが可能です。 また、既存の電話設備もそのままお使いいただけます。まさに究極のエコ技術です。

※Web系のシステムとWindows系のシステムを繋げる際は、Web接着剤という機能を使います。

主な成功事例を見る

<< リンク機能の充実>>  

現在お使いの自社開発ソフトはもちろん、パッケージソフト(販売管理、CRM、顧客管理、SFA、グループウエアなど)ともリンクできます。詳しくはこちらをご覧ください。

 

<<主な接続実績>>

・弥生販売、弥生顧客 | ・PCA 商魂・商管、Dream 21 | ・応研 販売大臣、顧客大臣 | ・OBC奉行シリーズ | ・Lotus Notes シリーズ | ・サイボウズ Office シリーズ、ガルーン、メールワイズ、デヂエ | ・ソフトブレーン eセールスマネージャー シリーズ | ・ヤマト運輸 B2 | ・佐川急便 e飛伝 | ・JPエクスプレス(旧 日通) e-発行 | ・損保ジャパン SOMPOJ-NET | ・東京海上日動 ミレアパートナーズネット、TNet | ・アフラック AANET | ・アクサ ゲートウェイ | ・アリコ アリコマスク | ・NTTデータ 保険会社共同ゲートウェイ | ・ゼンリン 電子地図帳 Ziシリーズ | ・インクリメントP MapFan.net シリーズ | ・プロアトラスSVシリーズ | ・Yahoo! Japan Yahoo!地図 | ・Google Google マップ、Gmail | ・SugerCRM | セールスフォース シリーズ | ・EC-QUBE | ・Zen Cart | ・osCommerce | ・Microsoft Office(Excel、Word、Access など)

<<< さらに詳しくは >>>